TOP > スマートな企業 > 工事受注ごとの損益をリアルタイムに把握

工事受注ごとの損益をリアルタイムに把握

工事受注ごとの損益をリアルタイムに把握

本日紹介するスマートな企業は、株式会社セキュア様です。
神奈川県横浜市で足場仮設施工事業をされています。
会社規模は事務所が3名、職人が20名以上いらっしゃいます。

biz_01_5f_01

セキュア様のスマートなポイントは、

“工事受注ごとの損益を把握している点”

にあります。

工事受注ごとの損益をリアルタイムに把握する

ーBALENA導入前から工事受注ごとの損益は把握されてたんですか?

はい、Excelを使って管理していましたが、工事受注ごとの情報を引っ張り出してくるのに膨大な時間がかかっていました。
もう少し時間を短縮できないものかと悩んでいました。

ーそんな中、BALENAの存在を知られた訳ですね。

そうですね。職人さんの日々の人件費や材料費を自動的に工事台帳に紐付けられると知ってすぐ利用したいと思いました。
すべて別々のExcelで管理していたので二重入力が解消されますからね。

ー実際導入してみていかがですか。

結果的にリアルタイムな現場ごとの損益が見えるようになりました。
そして、社長と経理、営業の情報共有がスムーズに行えるようになったことも大きいです。
今後会社を拡大していく土台作りにBALENAは役立つと思います。

ー取材協力ありがとうございます!

BALENAを導入することで、
現場ごとの損益管理をスムーズに行っている会社さんの事例をご紹介しました。
現場の損益管理を行うことでコスト削減にも繋がりますよね。
BALENAを導入することで、作業が楽になるだけではなく利益率を上げることが可能です。

BALENAでコスト削減できる使い方を知りたい!
という方はお問い合わせください。

2016年8月15日投稿

お問い合わせ

この機能を自社に取り入れたいという方はこちらからお問い合わせください。

BALENAユーザー様区分  BALENAユーザー 新規のお客様
御社名
ご担当者名
お電話番号
Mail
お問い合わせ内容

ユーザー様にはサポートチームよりご連絡させていただきます。

新規のお客様は営業担当より無料デモのご案内をさせていただきます。