TOP > スマートな企業 > ムダ無し、二重払い無し!できた資金で教育を!

ムダ無し、二重払い無し!できた資金で教育を!

ムダ無し、二重払い無し!できた資金で教育を!

事務・営業・工事部、全員で洗い出す「改善点」

プロだからこそ意見する。
お客様にとって本当にいい提案とは…?追い続けるのは株式会社インフィールド様。

そこにあるのは「お客様と業者」という関係を超えた、「人対人」の繋がりです。

《外構リフォーム 施工事例》

5022656

画面はひとつ、立ち上げるソフトは数知れず

ーあっちいってまたこっち、あれ、このデータはどのソフト?

unnamed (3)
BALENAを使い始める前は、発注・請求・顧客台帳とバラバラのソフトを利用していました。
パソコンは1つでも、その中で色んなソフトを立ち上げて、
なにかについて調べ物をしようと思ったら、情報があちこちにあるので拾い集めるのに手間どっていました。

ーBALENAで解消されました?

現場ごとの情報が一元管理できるようになったので劇的に変わりました。
粗利や支払いの状況を一目で確認できるので二重払いの防止にも役立っています。
そして一番大きかったのは、情報共有の面です。
入力された情報を営業部や工事部全員で把握することができるようになりました。

ーシェアで見つかる次の一手

情報をみんなでシェアすることで、工事全体の改善点を全員で話し合うことができるようになりました。
その結果、今回の工事の反省点や改善点、対策案まで意見を出し合うことができ、それによっていろんなアクションが生まれています。
社内コミュニケーションも、現場を「工事名」で呼んだり、「住所」で呼んだりと人によってばらつきがあるので、BALENAも誰もが使いやすい仕様に変更しました。

新しい人材より今いる仲間

unnamed (2)

ーこれから会社として注力したいこと

設立して2年、やっと教育に投資できる資金が確保できた。
高い求人を出す前に、つらい時期も一緒に歩んできた今いる人を大事にしたい。

週一回の全体会議では、建設業界のモラルについて話をするそうです。
教育といってもまず基本的なことを押さえられていないと意味がありません。
車の止め方や社内での過ごし方など、何気ないことでもお客様のことを考えていたら行動は変わります。
自社の社員はもちろん、職人さんも含め、現場にいる全ての人が同じ意識で仕事をする。
中小企業だからないがしろにするのではなく、今だからこそ徹底して「人対人」の関係を作ります。

2016年8月26日投稿

お問い合わせ

この機能を自社に取り入れたいという方はこちらからお問い合わせください。

BALENAユーザー様区分  BALENAユーザー 新規のお客様
御社名
ご担当者名
お電話番号
Mail
お問い合わせ内容

ユーザー様にはサポートチームよりご連絡させていただきます。

新規のお客様は営業担当より無料デモのご案内をさせていただきます。