TOP > スマートな使い方 > 売上機能の使い方

売上機能の使い方

売上機能の使い方

売上機能についてお話ししたいと思います。
仕事はたくさんあるのに、なぜか手元に現金がないというような状況を解消するために売上管理を徹底しましょう。

建設業界の注文管理、ここが大変!

・売上管理ができていない、どれだけ利益が出たのかわからない

多数の現場が動いている中、それぞれの現場の売上を把握することは必要不可欠です。
BALENAの売上管理機能をマスターして、会社の数字を見える化しましょう!

BALENAで売上機能をマスターする!

売上機能❶:売上管理と入出金管理がリンクしている

売上を把握するということは、入出金を正確に把握するということです。
BALENAでは、売上管理と入出金管理がリンクしているので、売上の統計をグラフで見ることも、全体の収支を見ることもできます。

スクリーンショット 2016-08-29 10.14.15
売上ページに売上を反映させるためには、まず工事受注台帳を開きます。
スクリーンショット 2016-08-29 10.37.04
そして、請求書情報のところから売上計上ボタンを押すと、右側の売上情報に反映、また、入出金管理にも反映されます。
スクリーンショット 2016-08-29 10.26.16
売上計上ボタンを押してから、入出金管理ページを見ると売上が反映されています。
スクリーンショット 2016-08-29 10.30.09

売上管理ページを見ると同じように売上が反映されています。
スクリーンショット 2016-08-29 10.24.15

売上機能❷:身入金の案件は「身入金チェック」でもれなく管理

入出金管理で大事なことは、未入金が発生しているかどうか正確に把握することです。
書面やエクセルベースで管理しているとどうしても見逃しがちな未入金もBALENAならソフト起動時に未入金アラートを上げてくれるので、見逃すことがありません。
スクリーンショット 2016-08-29 10.45.05

売上機能❸:期間、顧客、工事件名などでレコードを一覧表示にできる

BALENAでは全体の売上を管理するだけではなく、期間や顧客や現場ごとの売上比率を分析する機能があります。

スクリーンショット 2016-08-29 10.48.24

年間売上でひと月ごとの売上を視覚的に確認することができます。
スクリーンショット 2016-08-29 10.56.03

設定した期間内の顧客別もしくは工事別の売上を確認することができます。
スクリーンショット 2016-08-29 11.34.20

顧客別の売上比率
スクリーンショット 2016-08-29 11.33.21

工事別の売上比率
スクリーンショット 2016-08-29 11.33.47

こうしてどの顧客に売上が偏っているのか、またどの工事が大きな利益を上げているのかを一見して確認することができます。
その上で、どの分野を伸ばしていこうといった成長戦略につなげることができます。

いかがでしたでしょうか?
売上管理を徹底して行うことで、次に攻めるべき道が見えてきます。
売上管理や分析が十分に行えていないというBALENAユーザーの方は是非ご相談ください。

2016年8月30日投稿

お問い合わせ

この機能を自社に取り入れたいという方はこちらからお問い合わせください。

BALENAユーザー様区分  BALENAユーザー 新規のお客様
御社名
ご担当者名
お電話番号
Mail
お問い合わせ内容

ユーザー様にはサポートチームよりご連絡させていただきます。

新規のお客様は営業担当より無料デモのご案内をさせていただきます。