TOP > スマートな使い方 > 成績管理の使い方

成績管理の使い方

成績機能の使い方

成績機能についてお話ししたいと思います。
会社組織が大きくなり、現場が増えるにつれて各チームごとの成績管理が必要になってきます。
同一現場に複数の班が入っている場合も、工数などを考慮して成績をつける必要があります。

なぜ成績管理が必要なのでしょうか。

それは、各現場ごとの数字の意識が会社全体の数字へと繋がっていくからです。

建設業界の成績管理、ここが大変!

・各現場ごとの数字の管理ができていない
・現場スタッフが数字の意識を持てていない

いきなり数字の意識を持てるものではなく、目に見えるデータがあるから「数字に気をつけてみよう」という意識を促せるのだと思います。
BALENAの成績管理をスタッフ間で共有して、数字の変化を見える化していきましょう。

BALENAで成績管理機能をマスターする!

成績管理機能❶:現場を複数の班やチームが担当する場合、それぞれのチームに何%ずつ売上を振り分けて計上するか設定できる

一つの現場を複数の班で担当する場合、どの班に何%の売上げを付けるのか設定することができます。

スクリーンショット 2016-08-30 11.01.24

設定した割合に応じた数字は自動で成績管理ページに反映されます。
スクリーンショット 2016-08-30 11.07.33

成績管理機能❷:「種別マスタ」があることで、部署ごと、担当者ごとなどの成績評価をつけることができる

下記のように、同一現場でも部署ごとや、担当者ごとの成績が自動反映されています。
工事、担当部門、担当者、売上分配の金額、人件費、利益などを一覧表示できるため、内部組織の状態がわかりやすくなります。
どこの人件費が多いとか、利益が少ないなど課題が発見しやすくなります。
スクリーンショット 2016-08-30 11.00.02

いかがでしょうか。
成績管理は、BALENAの機能の中でも難易度が高い機能かもしれません。
ただ、経営状況分析に活かせる機能です。まだ使いこなせていないというBALENAユーザーの方は是非ご相談ください。

2016年8月30日投稿

お問い合わせ

この機能を自社に取り入れたいという方はこちらからお問い合わせください。

BALENAユーザー様区分  BALENAユーザー 新規のお客様
御社名
ご担当者名
お電話番号
Mail
お問い合わせ内容

ユーザー様にはサポートチームよりご連絡させていただきます。

新規のお客様は営業担当より無料デモのご案内をさせていただきます。