TOP > スマートな社長 > BALENAでお客様対応の向上を実現

BALENAでお客様対応の向上を実現

BALENAでお客様対応の向上を実現

本日ご紹介するスマートな社長は、若干24歳で、リフォーム業を営む若手経営者です。
株式会社GRANDILL田畑大社長は職人の多い街、相模原でリフォーム会社を経営していらっしゃいます。
unnamed (23)

設計から施工までワンストップで手がける

unnamed (21)
WEBマーケティングにも力を入れる同社では、「お客様目線」を常に心がけ、
本当にお客様が求めていることは何かを提案する親身な対応が評判を呼んでいます。

リフォームを検討する際、誰でもこんなこともしたい、ここも新しくしたいなど次々に理想のイメージを思い描くものです。
しかし、通常その予算は決まっており、「今回は古くなっているこの場所だけ、こっちは諦めよう」と、実は心の何処かでずっと気になっている問題をそのままにしてしまう。
GRANDILL様は、お客様の期待値以上の空間の実現を全社員が意識し、
お客様自信では知識・情報がないため最初から諦めてしまうその理想を、
どうしたら叶えることができるのか設計・デザインから一緒に考えご提案しています。
unnamed (22)

数多く存在するリフォーム業者…一体相場はいくらなの?
普通ではなかなか知り得ない情報も、丁寧な早いレスポンスでご対応しています。

BALENAユーザーでもある同社にお話を伺ってきました。

ーはじめに、BALENA導入の決め手って何だったのでしょう?

最初は格好からですね(笑)
実は、以前の見積書は表紙がなくて、事務の方が作成したエクセルのフォーマットに金額を打ち込んで作成していました。
リフォーム屋さんなら、それなりの見積書が無いとお客さんも不安だろうということで、導入を決めました。

ー沢山のBALENAユーザーさんの中でも、格好をつけるためという導入理由は初めてです。(笑)

もちろん、他にも改善された点はありますよ!それはペーパーレスの実現です!
これまでは請求書を作成する際には、まず現場の担当者が紙の見積書を事務の方に渡してそれを請求書に起こしてもらっていました。
現場の担当者しか金額を把握していなかったので、事務の方の確認にかかる手間もそうですけど、どんどん紙の資料も印刷費用もかさんでしまうんですよね。そういう面では、BALENAを開けば現場の情報がすぐに確認できるので、過去に出した見積書の情報もすぐに請求書にすることができますし、わざわざそのために紙に出力することもなくなりました。

ー紙の使用量もコストも削減して、ecoですね!!

unnamed (24)
それだけはなくて、請求書を1枚作るのに最低でも5分はかかってましたから、書類作成もすごくラクになってます!

ーBALENAを使いこなしていただいていて嬉しいです!

社内だけではなく、社外でも役に立っています。うちでは全社員がipadを活用して、社外からもBALENAにアクセスしています。
会社の外からでも現場の情報を確認できるのはすごく助かってます。
提出した見積書の確認電話とかって、現場にいるときとかにも結構かかってくるんですよ。
何年前の◯◯様邸で使った材料を教えて欲しいとか。それを会社にいる人に確認してもらってから折り返しの電話をしたり、
自分が会社に戻ってから連絡するってなるとタイムラグも発生してしまいますし、それだけお客様を待たせてしまうじゃないですか。
どこにいてもその場で確認できて、確かな情報を伝えられるので、商談が進むスピードも早くなりました。

BALENAをお客様対応にまで生かしてくださっていてこの上なく嬉しいです。
20代前半の女性も活躍している同社、大手企業では営業〜施工、現場管理の中で自分でできる仕事が限られることがありますが、
ここでは様々な仕事を広範囲に任せていらっしゃるようです。
営業や施工担当者など未経験でも採用しており、もちろん経験のある現場管理者も募集中とのこと!やりがいのある環境で働きたい方にはピッタリの職場ですね♪
unnamed (25)

株式会社GRANDILLの皆さん、ありがとうございました!!

2016年9月6日投稿

お問い合わせ

この機能を自社に取り入れたいという方はこちらからお問い合わせください。

BALENAユーザー様区分  BALENAユーザー 新規のお客様
御社名
ご担当者名
お電話番号
Mail
お問い合わせ内容

ユーザー様にはサポートチームよりご連絡させていただきます。

新規のお客様は営業担当より無料デモのご案内をさせていただきます。