TOP > 建設業界最新ニュース > リフォーム業専用!リフォームBALENAが販売開始

リフォーム業専用!リフォームBALENAが販売開始

【リフォーム業専用!リフォームBALENAが販売開始です】

2016年12月20日、建設業に新たな旋風が巻き起こります。
リフォーム業特有の業務フローを徹底解剖し作られた「リフォームBALENA」の販売が開始されるのです。
需要の高まる改装工事。引き渡しまでの工程も多く人手不足に悩まされている業界の、かゆい所に手が届く優れものが誕生です。

この製品ができる発端となった、劇的な業務改善に成功したのは、
大田区・品川区で20年以上地元に寄り添った営業を続けるリフォーム店「株式会社キタセツ様」。

同社は、これまでの経験から考え抜かれたお客様目線で、
年齢を問わず地元住民の心を掴んで離しません。
そのノウハウを凝縮し、1年半の歳月をかけて作られたリフォームBALENA。

今回、代表取締役 北川様、営業担当 鳥羽様、経理担当 渡部様にお話を伺いました。

reform1

一度登録した顧客の情報、工事の詳細の情報があらゆる機能に紐づき、
iPhone・iPadからでもアクセスできるのが「建設BALENA」の便利なポイントですが、
これからご紹介するのは「リフォームBALENA」ならではの特別な機能です。

■電話が鳴るとポップアップで表示される顧客情報

リフォームBALENAはCTIと連動しています。
電話がかかってきた際、着信音が鳴ると同時にポップアップで着信電話番号が通知されます。 そしてリフォームBALENAの操作画面にあるボタンをクリックすると、着信番号に紐付いた顧客情報が表示され、見積・受注工事・請求情報などの関連データにすばやくアクセスでき、誰が電話に出ても常に同じ対応ができます。
情報がなく探り探りの会話で、「担当者に確認します」とお客様を不安にさせることはもうありません。

■顧客マスタ=お客様のカルテ

顧客マスタは、いわゆるお客様一人一人の電子カルテのような機能です。
病院には必ずカルテがあるように、工事の前にはしっかりお客様と建物の状態を把握します。 過去にその建物に行われた工事や、物件の特徴、 問い合わせに至った経緯などをヒヤリングし、データとして社内で保管。
顧客マスタがあれば、お客様に何度も同じ質問をしなくて済むだけでなく、
次回また依頼があったときにも見返すことができます。

■工事の全てが詰まった工事台帳

工事台帳とは、一つの工事に一件ずつ作られる工事データです。
お客様の問い合わせから工事完了〜工事後のサポートまでを工程ごとに期日管理し、その工程ごとに必要なデータ(見積書・契約書・現調データ・工程表・請求書・工事報告書など)を作成・管理・共有できます。
工事の進捗状況は工事台帳を見れば一目瞭然です。

■細分化された見積項目ごとの粗利がわかる

一つの案件の中にも、沢山の工事内容が含まれる建設業。
その一つずつの粗利を算出せず、どんぶり勘定になってしまっている企業が多いのが現状です。

リフォームBALENAでは、各項目のすぐ下に原価や粗利が赤文字で表示されるようになっており、また予め見積情報を登録しておくことで、毎回入力する必要がなく、選択式で見積が作成出来ます。

■必要な書類一式が出力可能

これは、受注率をアップさせるためのテクニックとも言えるかもしれません!

これまで建設BALENAでも見積書や注文書の作成はできましたが、
リフォームBALENAは請負契約書も作れるようになっています。

「お客様は悩みに悩んで当社に連絡をいただき、見積金額を知りたいと言っている。
私たちはお客様と一緒に理想の空間を実現したいという誠意も伝えるべきだ。」
というのが株式会社キタセツ 北川社長のお考えです。

これからは、キタセツ様では見積書と契約書を一緒に持って行くことを基本ルールにするそうです。

お客様も工事の内容と自分の名前がプリントされた契約書を見て、より一層の実感が湧いてくることでしょう。

■物件情報を登録すればスケジュールを算定

問い合わせ〜竣工までの数多いステップで、いつまでに何を決め、いつから工事がスタートするのか、経験が少ない営業にはその計画が難しいものです。

それが物件情報を入力するだけで、
プランの提出はいつ、契約書の締結はいつなど、引き渡しの予定日まで全ての日程が自動に算定されます。そのままお客様に提示できるよう印刷まで可能です。

更に、日程は同時に別機能の「カレンダー」にも登録されるので、予定が漏れるのを防げます。
各案件ごとに異なる、スケジュールが自動で入力されるのは、多数の案件を抱える営業には手放せない機能です。
また、予めお客様へのスケジュールをお伝えすることで、お客様に安心感を持って頂くことが出来ます。

これまで様々な業務管理ソフトを利用してきた同社だからこそ、
使い勝手にこだわり本当に必要な機能を一つにすることができました。

reform2
(営業担当:鳥羽様)

「これまで写真や図面、資料などの保管場所がバラバラで、
ipadやパソコンであっちこっち色んなソフトを開くのが大変でした。
このソフトが、その煩わしさから開放してくれました。

スケジュールも自動で入れてくれて、全ての情報が全社印共有できるので、
案件を一人で管理するという考え方ではなくなったんです。
若手の営業も一人で持てる案件数が増えました。
これは本当に僕が欲しかった機能です。」

reform3
(経理担当:渡部様)

「経理の観点から言うと、
売上や人件費、経費、利益に加え、部門の成績管理など
あらゆる集計が可能なので、とても助かります。
エクセルにエクスポートもでき、あらゆる資料作りが可能です。

情報が共有されるので入力も一回でいいですし、検索もサクサクできるので仕事がはかどります!

使い勝手や見え方にもすごくこだわらせていただいた分、
この業界に合った申し分ない製品ができあがり、本当に感謝しています。

最後に、北川社長に質問しました。

「ここまで苦労して作り上げたノウハウを、競合他社に拡めて良いのですか?」

reform4
(代表取締役:北川様)

「私たちは地域密着の営業スタイルで、自社でできることは限られています。
私たちの良い経験はどんどん他社さんに共有したい。
そうすると、試したらどうだった、もっとこうしたら上手くいくんじゃないかって、
プラスアルファの情報がもらえるものなんですよ。
そういった相乗効果で業界全体が活性化して、
沢山の方にリフォームへの関心を高めてもらえたら、私はそれが一番嬉しいです。
4年前の私の構想から、やっとカタチになり、
皆さんにおすすめしたい製品が出来上がりました。」

ぜひ一度ご覧いただきたい、こちらの「リフォームBALENA」。
販売は2016年12月20日より開始します。

ご質問や問い合わせはお気軽にご連絡ください。

2016年12月26日投稿