TOP > スマートな使い方 > 検証!本当にBALENAでは誰でも人工計算ができるのか?

検証!本当にBALENAでは誰でも人工計算ができるのか?

はじめまして!

広報を担当している長尾です。

情報発信を担当しています。

特技は「疑問を抱くこと」です。

 

今回の記事もふとした疑問を抱いたことから始まりました。

建設BALENAを使いこなしている様々な企業様をご紹介しているけれども、

「本当に建設BALENAは誰でもつかいこなすことができるのか?」という疑問を抱きました。

 

ということで、建設BALENAの操作については初めての私が実際に操作してみてレポートをさせていただきます。

今回のテーマは「人工計算」です。

「人工計算」といえば、建設業の方が月末には頭を悩ませる大変な仕事です。

建設BALENAでは、ソフトを使い慣れていなくてもあっという間に人工計算ができてしまうそうです。

 

早速トライしてみます。

ninku1

人工計算を行うには、日々の段取りを行うための「段取りカレンダー」に入力すればOKだそうです。まず、「予定・実績」タブの「段取りカレンダー」をクリックします。

 

今回はお試しということで、4月1日着工の「バレーナ邸」の段取りをまず行います。

ninku2

上の赤枠にある日付をクリックして、表示したい工事の日付を入力し、「表示」をクリックします。その後、段取りを行いたい日付の「+」をクリックします。

ninku3

 

今度は人名が登録された画面が表示されました。

この画面でポチポチっと段取りを行っていきます。お試しなので、ランダムに人名を選んでいきます。時間給なのか月給なのか、誰を何回選んだのかということは、全く気にせずに段取りを行っています。本来なら紙やホワイトボードに書いていくはずの段取りが、あっという間に進んでいきます。

 

 

ninku4

1分とかからずに、一週間分の段取りが完了してしまいました。

 

さて、これからいよいよ人工計算!

……と思いきや、営業の者によると、「もう終わってるよ」とのこと。

 

果たしてどういうことなのでしょうか。

 

 

 

 

 

 

ninku5

言われるがままに、「工事台帳」を開くと、なんとバレーナ邸工事の人件費が、ばっちり計算されているじゃありませんか!しかも、入力時には全く忘れていた社員と外注の区別もしてくれています。「毎日」「現場ごとに」人工計算が行われるので、経営者の方は適切な損益管理ができるようになるというわけです。

ninku6

続いて、「給与管理」を開いてみると、こちらも4月分の給与が自動的に計算されていました。これで月末の給与計算で慌てなくて済むわけですね!

ninku7

そして「業務実績」を見れば、誰がどれだけ働いたのか一目瞭然です。

 

 

 

以前に、「建設業界に革命!人工計算が3秒でできる!」という記事を発信しました。今回、私がまとめて行った「段取りカレンダー」の入力は、本来なら毎日行うものです。その段取りカレンダーの入力さえ行っていれば人工計算が自動的に行われるということは、人工計算のためだけにする手数は数回のクリックだけということになります。実質は3秒どころか、0秒で人工計算ができてしまうんですね!

 

人工計算は未経験の私でさえ、建設BALENAで人工計算をあっという間に成し遂げることができました。建設BALENAは初めての方でも直観的に操作できるようになっているので、建設のプロの皆様なら、私よりもっと上手く速く使いこなすことがきっとできることでしょう。

 

まずはサンプルをダウンロードして、操作してみてください。

2017年5月15日投稿

お問い合わせ

この機能を自社に取り入れたいという方はこちらからお問い合わせください。

BALENAユーザー様区分  BALENAユーザー 新規のお客様
御社名
ご担当者名
お電話番号
Mail
お問い合わせ内容

ユーザー様にはサポートチームよりご連絡させていただきます。

新規のお客様は営業担当より無料デモのご案内をさせていただきます。