TOP > 建設業界最新ニュース > 求人に人が来ない!ぶっちゃけみんなどうしてる? 建設業 採用の裏側!

求人に人が来ない!ぶっちゃけみんなどうしてる? 建設業 採用の裏側!

hitodebusoku1

建設業界が、いや、日本が抱える深刻な問題の1つ。
「人手不足」
もう建設業にまつわるニュースの半数以上はこの話題ではないでしょうか。

募集にいくらお金をかけても一向に応募がないとお悩みの方も多いハズ。
しかし中にはどんどん若い人を採用し、組織力を上げている会社もありますよね?

「あの会社には若手の職人がいっぱいいる。」「どうやって見つけてくるんだ?」

こんなことを思ったことはありませんか?

広告出してもうちには人が来ないのに。どうなってるんだ!
何かカラクリがあるのでは・・・(=_=)

という方のために、聞いてみましたホントのところ!
隣の芝生は気になりますよね〜!
調べていくと、各社それぞれアイディアを絞って工夫をしていることがわかりました。

「アンケート調査!あなたの会社どうしてる?(求人編)」

hitodebusoku2

ご協力いただいた企業6社。

A社 <発案から実行までが超スピード!

B社 <海外出身者に就労ビザも出すグローバル企業!

C社 <社員と理解を深め合うことに一生懸命な会社!

D社 <社長も社員もフットワークが軽く、常に”挑戦”!

E社 <従業員同士で当たり前に助け合える会社!

F社 <いつもSNSには同社の投稿がチラリ。発信は欠かさない!

Q:人材採用のために、具体的にどんな取り組みをしていますか?

A社335977
常に何かしらの求人媒体には掲載しています。
ホームページも職人さんを全面に押し出しているので、仕事の依頼よりも採用の問い合わせの方が多いです。
また、SNSも有効活用し随時UPしています。

B社335983
求人媒体は利用しますが、応募は少なくそこで採用が決まったことはないですね。

C社335984
ハローワークや求人誌への掲載です。

D社335987
当社は東京の会社ですが、沖縄や九州に求人を出しています。
あとはタウンワークへの掲載は毎月行っていますよ。

E社336000
有料媒体への掲載とハローワークでの求人が主ですが、成果はあんまり…です。

F社400650
FBに投稿・HPに広告・ハローワーク、後は常に言って歩いています。
「紹介して〜」とか、現場でナンパしています。
現場の雰囲気を良くして、社の魅力を高めるように心掛けています。

Q:やってみた中で、効果があったものは何ですか?

A社335977
・社内紹介料キャンペーン
・求人媒体 年間掲載契約
・毎月給料が日当1000円ずつ上がるキャンペーン
・駅でスカウト(曜日を決めて10人くらいで各駅に散らばってスカウト活動)
・外国人ネットワークの活用
・寮完備、前借OK
・求人掲載の記事の内容や写真を工夫(かわいい女の子の写真を使うとバズりますw)

B社335983
当社の求人採用はほぼ社員が知り合いを誘ったものです。
魅力的な仕事、良い労働環境があれば社員が知り合いを誘ってくれることを実感しています。

C社335984
ネット掲載は結構反響がありましたね。
タイミングを合わせて掲載しています。長期休暇の前とか年末とかです。

D社335987
最近はホームページ経由で職人さんからの問い合わせが来るようになってきました。

F社400650
求人していることを言って歩く!
今在籍している全員が、この方法で入社に至った人達です。
辞めにくいというメリットもあるのかもしれませんね。

Q:逆に効果がなかったものは何ですか?

A社335977
・ハローワーク
・現場の前でティッシュ配り
・人材派遣業からのハンティング

B社335983
求人媒体は直接的な効果はあまりありませんでしたが、
求人を出すことで社員が知り合いに声をかけるきっかけになるので、
間接的には効果があったと思っています。

C社335984
紙媒体は、反応が薄いですね。

D社335987
新聞媒体。

E社336000
全面に企業の良さを伝えられない求人サイト。

F社400650
タイミングを間違えて出した求人広告。
広告代理店の方も言っていましたが、タイミングはとても重要なのだそうです。

Q:おすすめの求人媒体やツールなどはありますか?

A社335977
・パワーワークの年間契約(小さい枠でもいける)
・インディード
・意外とHPからの直接問い合わせが無視できないほど反響があります
(会社の方針として仕事を取りたいのか、人を取りたいのかでHPの構成は大きく変わると思います!)

B社335983
当社は特殊な国際ライセンスを取得しているので、
海外から同じライセンスを持った人が問い合わせをしてきます。
ビザの問題、言葉の問題で採用は難しいのですが、もちろん入社になる場合もあります。
「ライセンス」は良いツールかもしれません。

C社335984
確かバイトルに掲載した時には月に5、6件くらいの応募があって効果的だと感じました。

F社400650
アブレワークは安くて掲載期間が長いので、応募も来たかな。
後はホームページを見て、来てくれる人がいる。

Q:今後検討していること

A社335977
「THE トモダチ作戦!」
1人若い子が入ってきたら、その子の友達を連れて飲みに行く。
そこで、一緒に班が組めたら楽しいよね!と動機づけする。若い子は友達が多いのでそこを狙います。

B社335983
具体的にはありませんが、職人だけではなく営業や管理ができる人を探していく必要はあります。

C社335984
定期的に社員を増やしたいので新卒採用も前向きに考えていますが、まだ初めていない状況です。
逆に良い媒体があれば紹介してください!

D社335987
寮をつくる!

E社336000
「夢ミライプロジェクト」といって、高校に冊子を配り先生達との交流会などを行うプロジェクトに参加しています。まだ始まったばかりなので、これからに期待しています。あと考えているのは外国人実習生の受け入れですね。

F社400650
経験者を積極的に採用しているので、自社の魅力をあげて、FBなどに投稿して相手から来る仕組みを作ろうとしています。

Q:求人のために1番大切だと思うことは何ですか?

A社335977
会社の見える化と教育じゃないですか。
人が人を呼ぶ会社作りが広告費がかからない1番の方法です。
あと、若い人たちが自分たちの意思でやることを選べるくらい、
会社に柔軟性があると彼らの活躍の場が広がるんじゃないかと思います。

今は経験者を集める時代から、未経験者を即戦力に育てる時代へと変わってきているように感じます。
そういう意味では、運送業や製造業、派遣業などの方々向けに建設業の魅力を発信してハードルを下げる仕掛けが必要ですかね。
徹底した福利厚生の強化により人を集める方法もありますが、
そうではない小さな会社でも自社の魅力や人を大事にする雰囲気など、それぞれの魅力を発信することが大事だと思っています。そこにアイディアが眠っているんですよ。

仕事を探している人が「この会社ならこんな風に活躍できそうだ」っていう感覚を持てるように訴求すること。それ以上は見た人が決める事なので、割り切っています。
求人広告を営業やライターさんに丸投げしないで自分の意思を載せられたら、差別化された記事になると思います。『見る人の立場になって考える』、これが大事です。

B社335983
社員を大切にすることが1番です。 そうすれば自然と人は集まってくると思います。

C社335984
「情熱・福利厚生・家族への感謝」
今いる社員たちみんなで支え合って、励まし合う事で自分がこの会社には必要な存在だと意識させる事。

D社335987
企業アピール、まずはとにかく知ってもらうこと。
建設業の団体などにも加盟していますが、目には見えないけれど少しずつ認知度が上がっているように感じます。

E社336000
良さを発信する事と、そこを求めている人材に正しくアプローチすること。
現在リニューアル中のHPは、本当にやりたい事を全面発信できる内容にしようと思っています。

F社400650
会社の「理念・ビジョン・ロマン」を全員が理解し一致団結して、常にそこに向かって進む姿勢。

 

 

 

 

いかがでしたでしょうか?
各社、本当に個性豊かな取り組みをされていますね。

このような企業では、自社の魅力を良く理解している、そしてその魅力を向上させる努力も惜しまず前向きに取り組んでいるのがわかります。

アイディアって無限にありますね!芸能人のようにスカウトしてみたり、求人広告の掲載に時期が関係しているなんて・・・。言われてみれば、忙しい時に求人はあまり見ないかもしれません。
このようなちょっとした情報やコツって、重要ですよね。

皆さんの会社の、人手不足解消に!
ぜひ参考にしてみてください(^^)

アンケートにご協力くださった企業の皆様、本当にありがとうございました!!

2017年5月30日投稿